www.omt.gr.jp 内を検索

左上「大本」の題字は
出口王仁三郎聖師筆
このホームページは大本信徒連合会が運営しております
大本信徒連合会
〒623-0035
京都府綾部市
上野町藤山16番地
TEL 0773-42-2129
FAX 0773-43-1059
祭典
信州 皆神山祭典関連の報告 [9月18日]
祭典 掲載日 2011-11-5

■皆神山祭典 報告9月18日 午前9時30分〜
天霊の 聖地に些しも 違はざる 尊き神山 皆神の山
出口王仁三郎聖師
皆神山祭典関連
皆神山頂からの眺望
 世界の山脈十字形をなすと示される蓮華台 皆神山(長野市松代町豊栄)山頂の奥社において、教主ご名代出口春日さま、斎主 岡本二郎(祭祀部部長)により、皆神山祭典が行われた。

 澄みわたる秋晴れの下、長野県在住者はもとより、関東、東海、北陸、山陰をはじめ全国各地から多くの信徒が参集し、奥社に祀る大神様と木花咲耶姫命の御前に、世界平和への祈りを捧げた。
 祭典後、侍従神社境内において出口春日さまのご挨拶があり、続いて直会行事が行われた。
出口春日さまごあいさつ
■特別講座9月17日 午後5時〜/会場:松代荘
 皆神山の麓に位置する「松代荘」(長野市松代町東条)において特別講座が催された。

 はじめに、出口春日さまが話され、次いで、長谷川洋吉(宣教部)が、聖師の皆神山における神業について、教典『霊界物語』15巻と、歌集『霧の海』から詳しく説明し、翌朝の皆神山祭典に臨んだ。
皆神山祭典
皆神山祭典関連
出口王仁三郎聖師により世界山脈の中心地点と示される
信州 皆神山
皆神山祭典関連
皆神神社の山門
神仏混合時代の名残が見える
皆神山祭典関連
祭典の行われる奥社に参進する伶人
皆神山祭典関連
教主ご名代 出口春日さま
皆神山祭典関連
祭典が行われた皆神山頂の奥社
皆神山祭典関連
斎主による『皆神山祭典祝詞』奏上の儀
皆神山祭典関連
全国各地から多くの信徒が参集した
皆神山祭典関連
玉串を捧奠する信徒の代表
皆神山祭典関連
神言を奏上される出口春日さま
直会行事
皆神山祭典関連
侍従神社境内にて直会が行われた
皆神山祭典関連
直会行事の前に挨拶を述べられる出口春日さま
特別講座
皆神山祭典関連
皆神山近くの松代荘にて行われた
皆神山祭典関連
翌日の皆神山祭典に臨み大本と皆神山の由来、
教典『霊界物語』の教示について述べる長谷川洋吉講師(宣教部)



印刷用ページ 

© 1998 - 2020 大本信徒連合会