www.omt.gr.jp 内を検索

左上「大本」の題字は
出口王仁三郎聖師筆
このホームページは大本信徒連合会が運営しております
大本信徒連合会
〒623-0035
京都府綾部市
上野町藤山16番地
TEL 0773-42-2129
FAX 0773-43-1059

出版物目録


水鏡
水鏡
ミロク──王仁聖師の予言と救い
出口王仁三郎・著
  • 本書の底本となった『水鏡』(みずかがみ)は、大正14年から昭和3年にかけて、出口王仁三郎聖師が折にふれ、時に応じて話された説話の断片を、側近の加藤明子が書きとめて、当時の機関誌『神の国』に連載発表したものを、昭和3年に単行本として編纂し、第二天声社から発刊したものである。
  • 今回の刊行にあたっては、『玉鏡』の各項目を内容ごとに整序し、新たに「章」「中見出し」を立てるなど、全面的に改編した。
  • 仮名づかいは新仮名づかいとし、巻末に読者の理解を助けるため「注」を付した。また内容別項目索引を付けた。
  • 随所に出口王仁三郎聖師筆の御神像、山水画等を挿入。
  • 平成10年(1998年)発行
  • 三鏡編纂委員会・編
  • 250頁・新書版
  • 価格 1,234円
  • 送料 実費
玉鏡
玉鏡
王仁三郎が語る世の大峠と救済
出口王仁三郎・著
  • 本書の底本となった『玉鏡』(たまかがみ)は、昭和5年〜9年の激動期に出口王仁三郎聖師が折にふれ、時に応じて話された説話の断片を、側近の加藤明子らが書きとめて、当時の機関誌『神の国』に連載発表したものを、昭和10年に単行本として編纂し天声社から発刊したものである。
  • 今回の刊行にあたっては、『玉鏡』の各項目を内容ごとに整序し、新たに「章」「中見出し」を立てるなど、全面的に改編した。
  • 仮名づかいは新仮名づかいとし、巻末に読者の理解を助けるため「注」を付した。また内容別項目索引を付けた。
  • 随所に出口王仁三郎聖師筆の御神像、山水画等を挿入。
  • 平成7年(1995年)発行
  • 三鏡編纂委員会・編
  • 337頁・新書版
  • 価格 1,234円
  • 送料 実費
しずはた
出口直美作品集
しずはた(倭文機)
出口直美・著
  • 大本四代教主・出口直美様が織られた大本の伝統の機(はた)「鶴山織(つるやまおり)」をカラー写真で紹介。
  • 四季の折々に書かれた随筆、歌を多数収録。短歌は「アララギ」「潮汐」に掲載されたものの中から選出。
  • 昭和61年(1986年)発行
  • 発行所 (株)鴻出版
  • A5版・184頁
  • 価格 2,200円
  • 送料 実費
  • 【在庫僅少】
 本書の発刊を祝って著者の母である大本三代教主・出口直日さまが寄せられた記念の歌が巻頭に掲載されています。

 八歳の時よりうたを学びつつ祖母のあとつぎはた織る直美子  直日

 鉱泉に浸せし糸を機に仕組み祖母のあと継ぐ一人直美が  直日

現代を駆る出口王仁三郎
現代を駆る出口王仁三郎
その精神をつぐ
出口榮二・著
  • 元大本総長・出口榮二先生の喜寿記念出版。
  • 出口王仁三郎聖師に直接に厳しく色々と御教示を受けてこられ、聖師の御精神を受け継いだ著者が、人類の危機的状況にある今日、大本のまことの神の道を社会に訴えて行くべく出版したもの。聖師の御精神を理解さして頂く一助になる本。
  • 平成8年(1996年)発行
  • B6版・441頁
  • 価格 1,543円
  • 送料 実費
刊行によせて
−ふしぎな人−
     作家 城山三郎
 出口榮二氏は「ふしぎな人」と、私は思い続けてきた。
 変化のはげしいこの時代に、数十年にわたって、一筋の道を歩み続けるはげしさ、きびしさ、純粋さ。
 それでいて、氏の人柄そのものは、まことにやさしく、ゆったり、おだやかである。
 私など人間を描くのが仕事であるのに、ただただ「ふしぎ」と感じ入る他なかった。・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・
 本書は、平和への一念を燃やし続けながら、現代の状況を凝視し、省察し続けてきた記録でもある。心ある人たちにとって、議論の豊かな叩き台にもなるはずである。
王仁三郎精神に生きる
王仁三郎精神に生きる
出口榮二・著
  • 元大本総長・出口榮二先生の傘寿記念出版。
  • 「…翁の命にこれ従って、私が出口姓になったのが敗戦の年の四月だった。亀岡では別棟だったが、綾部では山水荘での同じ屋根の下に一年程起居を共にさせて頂きながら、厳しく聖師の御教訓を仰いだことを今一人懐かしく思い出す。…」(「はじめに」より)
  • この本は『現代を駆る出口王仁三郎』に掲載できなかった原稿や、他の出版社から依頼されたもの、また講演等や綾部の文化協会日中友好関係の仕事に携わった関係で記載させて頂いたもの等を収録。
  • 平成11年(1999年)発行
  • B6版・356頁
  • 【在庫なし】
出口榮二陶芸作品集

鶴山工房にて(昭和60年頃)
出口榮二陶芸作品集
  • 出口王仁三郎聖師の薫陶を受けられた出口榮二先生の凛とした信仰信念に裏付けられた多彩な陶芸作品の数々を収録。
  • 平成20年(2008年)発行
  • B5版・105頁(図版95頁オールカラー)
  • 価格 3,500円
  • 送料 実費
 出口榮二先生の陶芸作品は、志野・織部・備前・信楽・丹波・萩・唐津等々と多岐にわたり、その多彩な作風の中に、土と水と火の神の芸術―宗教と芸術の精神がこめられています。
 「平和こそ芸術を育む」と平和への一念を燃やし続けられながら生み出された作品の一つひとつに、平和の精神を生涯つらぬかれた先生の宗教人としての豊かな人間性とお人柄をこの作品集を通して偲ぶことができます。
 是非お求めください。

スサノオの原風景
スサノオの原風景
出口信一・著
  • 出口信一先生の還暦を記念して出版され、遺作となった本書は、平成20年6月に東京・三鷹市の「沙羅舎(さらしゃ)」で行われた講演記録をもとにしたものです。スサノオの化神である出口王仁三郎聖師の御活動や、古事記の神話を引証しながら、多数の写真・図表を交えて、スサノオの実像に迫ります。
  • 平成21年(2009年)発行
  • 上製本・B6版・118頁
  • 価格 1,500円
  • 送料 実費
  • 【在庫僅少】
沙羅舎での講演の様子 沙羅舎での講演の様子
救世の船に
救世の船に(ぐせいのみふねに)
─ 出口王仁三郎の『霊界物語』に学ぶ ─
   出口信一・著
  • 平成26年(2014年)9月27日発行
  • B6版・300頁
  • 価格 1,944円(本体1,800 + 税)
  • 送料 実費
前著『スサノオの原風景』(2009年)に続き、著者が『霊界物語勉強会』をはじめ各地でおこなってきた講演内容をまとめたものです。
第一章 日本人の霊性の覚醒  (平成20年11月15日 日本青年館)
第二章 霊界物語フェスティバーロ
第一節 ミロク神政の世  (平成18年1月3日、ホテル綾部)
第二節 精神文明の復興  (平成19年11月23日 綾部市民センター)
第三節 宣伝使  (平成20年11月29日 ホテル綾部)
第三章 霊界物語に学ぶ
第一節 霊界物語に学ぶ  (平成16年3月28日 東京礼拝所)
第二節 御手代の由来と宣伝使の役割  (平成15年9月13日 杖立温泉)
第三節 人生における真の目的とは  (平成16年2月11日 湯布院)
第四節 救世主の九大資格  (平成14年5月26日 東京礼拝所)
「あとがき」より
立教大学名誉教授 栗原 彬
 出口信一さんの肉声に耳を傾けるようにしてこの講演録を読み進めながら、信一さんご家族を中心に集った大本青年たちと過した、苦もあり楽もあった時間が、走馬灯のように思い返されたことだった。大本の「初心」をめぐって、とっくみ合いが起るほどの激論を交わしたかと思えば、相撲を取ったり、川もぐりをして鮎漁(ど)りを楽しんだりした。
 鉢伏山の雪の中の宿で、こたつを囲んで『霊界物語』の輪読会をしたことがあった。その時の信一さんの語り口が、本書に収められた講演の語り口といわば地続きであることを感じた。やわらかでしなやかでありながら、明晰な論理が通っている語り口。みかんを食べながら輪読するような寛ろぎの中にも、複合的な意味を内包する聖師出口王仁三郎の言葉に、「真」を探究しようとする強い意志が通っている。
深遠微妙
霊界物語コミックス Vol.1
深遠微妙 (しんえんびみょう)
出口王仁三郎・原作
  • 出口孝樹・監修、飯塚弘明・脚本、漫画集団じゅげむ・作画
  • 霊界物語第16巻第2篇「深遠微妙」を原作に漫画化。
  • 機関誌『愛善世界』誌に連載されたものに解説のページを付け加えて刊行。
  • 平成20年(2008年)7月発行
  • A5版・80頁
  • 価格 540円
  • 送料 実費
雪山幽谷
霊界物語コミックス Vol.2
雪山幽谷 (せつざんゆうこく)
出口王仁三郎・原作
  • 出口孝樹・監修、飯塚弘明・脚本、漫画集団じゅげむ・作画
  • 霊界物語第16巻第3篇「真奈為ケ原」及び第17巻第1篇「雪山幽谷」を原作に漫画化。
  • 機関誌『愛善世界』誌に連載されたものに解説のページを付け加えて刊行。
  • 平成20年(2008年)12月発行
  • A5版・124頁
  • 価格 648円
  • 送料 実費
OFUDESAKI
OFUDESAKI
(英訳版おふでさき)
日野巌・翻訳
  • 英文学者の故・日野巌(ひの いわお)先生が17年間の歳月を費やして翻訳された労作。
  • 大本研究者の英国人ウースター夫人、コックス夫人、また米国人のリチャード・スタイナー氏らの協力によって、34年前に大本の内部資料として出版された。しかしあまり活用されずに今日に至っていたが、今回スタイナー氏の協力によって装いも新たに復刊の運びとなった。
  • 前文と解説は出口榮二先生が書かれたもの。
  • 現在、教えの英訳本は唯一この『OFUDESAKI』のみで大変貴重な本。
  • 『OFUDESAKI』の内容見本
  • 300部限定出版
  • 平成20年(2008年)発行
  • B6版・255頁
  • 価格 2,000円
  • 送料 実費
プリンタ用画面

© 1998 - 2017 大本信徒連合会