www.omt.gr.jp 内を検索

左上「大本」の題字は
出口王仁三郎聖師筆
このホームページは大本信徒連合会が運営しております
大本信徒連合会
〒623-0035
京都府綾部市
上野町藤山16番地
TEL 0773-42-2129
FAX 0773-43-1059

第3回霊界物語フェスティバーロ 出演者プロフィール

 平成20年11月29日〜30日に綾部・亀岡で開催された「第3回霊界物語フェスティバーロ」に出演された方々のプロフィール(順不同)
出口信一(でぐち しんいち)
 1949年熊本県生まれ。同志社大学卒業。大本宣伝使。
 1996年メッカの大巡礼に参加。現在、全国18箇所で定例開催される、出口王仁三郎の主著『霊界物語』の勉強会の講師として東奔西走中。
 ・霊界物語勉強会
大友映男(おおとも てるお)
 『やさい村』村長。『くにうみまつり』主宰。
 1948年静岡県生まれ。立教大学卒業。19歳の頃、命の大切さに目覚め、以来、命と食にかかわる様々なエコロジーの融合を目指して活動を重ねる。現在は東京都三鷹駅南口に自然食店『やさい村』を経営する傍ら、太極拳、手技療法、断食の指導を行なっている。「いのち」をテーマに幅広い活動を展開中。
 ・やさい村 ・くにうみまつり
鎌田東二(かまた とうじ)
 1951年徳島県生まれ。国学院大学文学部哲学科卒。同大学院神道学専攻博士課程終了。
 現在、京都大学こころの未来研究センター教授。NPO法人東京自由大学理事長。猿田彦大神フォーラム世話人代表。文学博士。宗教哲学、日本思想史、民族学。神職の資格を持つ。
 著書『翁董論』4部作、『神界のフィールドワーク』『神道とは何か』、『宮沢賢治「銀河鉄道の夜」精読』『神道のスピリチャリティ』『呪殺・魔境論』ほか。最新著は『聖地感覚』(角川学芸出版)と『神楽感覚』(細野晴臣との共著、作品社)。
 「神道ソングライター」として、2001年ファーストアルバム『この星の光に惹かれて』、2003年セカンドアルバム『なんまいだー節』をリリース。法螺貝奏者であり石笛奏者でもある。
 ・鎌田東二オフィシャルサイト
喜納昌吉(きな しょうきち)
 1948年沖縄コザ市(現、沖縄市)生まれ。音楽家・政治家。
 '61年に『ハイサイおじさん』を作詞作曲。'68年喜納昌吉&チャンプルーズを結成。'79年『すべての人の心に花を』が誕生する。
 「すべての武器を楽器に」「すべての基地を花園に」「すべての人の心に花を」「戦争よりも祭りを」をスローガンに音楽活動を展開。
 2004年7月より参議院議員となる。
 ・喜納昌吉&チャンプルーズWEBSITE
東郷晶子(とうごう あきこ)
 1981年鹿児島県喜界島生まれ。山口大学卒業。大学進学を機に8年間山口市内を拠点に音楽活動を続ける。拠点を神戸に移し昨年よりライブ活動を本格化。実力派のソウルシンガー。
 ・ブログ
The FAMILY(ザ・ファミリー)
 京都府南丹市日吉町在住のアーティスト。家族で自給自足の生活をしながら各地でライブ活動を展開中。
一二三朋子(ひふみ ともこ)
 東京大学文学部卒。筑波大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学大学院博士課程中退。現在筑波大学講師。博士(人文科学)。著書に『神から人へ』『紳誥記』ほか。
廣野壽喜
 1934年山形県新庄市生まれ。家業の農業に従事していたが、18歳の時に「世界救世教」教祖岡田茂吉氏の自然農法の思想に触れて大いに感銘を受け、その実践に着手。また自身大病を患ったことを契機に入信、布教師としても活動していたが、信念の違いから39歳で教団を脱退、以来農業の研究を中心に活動を続ける。
 農作業中に偶然気付いた雑草の力に目を付け、雑草の効力を最大限に活用した「十草農業」を提唱。山形、栃木、神奈川等で実践と普及に努めている。
 拠点は都内港区の「六方庵」。
劇団オリオン座
 2007年結成。劇団員は、東京都・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・島根県・四国ほか、全国各地の『霊界物語』を学ぶ人たちによって構成される。昨年の「霊界物語フェスティバー」につづいて、今年で二回目の神劇上演となる。
プリンタ用画面

© 1998 - 2019 大本信徒連合会