www.omt.gr.jp 内を検索

左上「大本」の題字は
出口王仁三郎聖師筆
このホームページは大本信徒連合会が運営しております
大本信徒連合会
〒623-0035
京都府綾部市
上野町藤山16番地
TEL 0773-42-2129
FAX 0773-43-1059

平成30年(2018年)1月1日 教主さま年頭ごあいさつ

平成30年(2018年)1月1日 教主さま年頭ごあいさつ

戊戌の新春を迎えて

大本四代教主 出口直美さま
大本四代教主

出口直美
 明けまして、おめでとうございます。
 平成三十年戊戌の元旦を、皆様方にはお元気でお迎えのこととお慶び申し上げます。本年も相変わりまして、よろしくお願いいたします。

 今年は、聖師さまの高熊山ご入山より百二十年、みろく下生より九十年、そして、ご昇天より七十年という、特別に瑞霊神にご因縁の深い年であり、また開祖さまには、大正七年のご昇天より百年という、大きな節目の年でございます。
 この大切な年に、私たちは、ひとり一人が神さまのご経綸の中に生かされていることを覚り、日々を大切に、しっかりと身魂を磨き、ご神業にお仕えさせていただかねばなりません。

 昨年は、北朝鮮のミサイルや核開発問題をめぐり、アメリカとの間で一触即発のただならぬ雰囲気となり、今もなお強い緊張状態がつづいています。
 また、エジプトをはじめ、世界各地でテロ事件が起こされ、罪もない多くの人たちが犠牲となっていることに、深い悲しみとともに、強い憤りを覚えます。
 聖師さまは、「戦いくらい世界にむごきものはない」「神より見れば一人の生命も大地より重しとなし給う。その重きところの生命をとり合う戦いこそ、悪の骨頂である」と、『道の栞』にお示しになっております。
 世界中のどの国、どの民族にも、我が子や父母兄弟が戦争やテロの犠牲になって、悲しまぬ人はいません。
 どうか、迎えた新しい年こそは、世界が平和になりますように、戦争やテロという暴力ではなく、何ごとも話し合いで解決しますようにと、誠の神さまに祈るとともに、朝夕の祝詞や物語の拝読に生言霊をあげてまいりましょう。

 大本にあることは、日本に、そして、世界にうつってまいります。神さまのお仕組みは、たとえ時間はかかっても、着々と進められていくものでございます。良い型を出させていただくべく、たとえ小さくとも、誠を貫いて、自分にできることから、一つ一つ実践してまいりましょう。

 お節分もすぐにまいります。しっかりと人型のご用につとめ、天地の誠の神さまによる大祓いをいただきまして、世にわだかまる邪気を祓い清めてまいりましょう。お寒い折ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 年の初めにあたりまして、皆さま方のご健康とご活躍をお祈りいたします。


   さきがけて匂ひ初めたる白梅の 揃ひてひらく時は来向かふ

   大本の教のみなもとたづぬれば ただ愛善の光りなりけり
(聖師様お歌)

平成三十年一月一日

(終)
プリンタ用画面

© 1998 - 2017 大本信徒連合会