www.omt.gr.jp 内を検索

左上「大本」の題字は
出口王仁三郎聖師筆
このホームページは大本信徒連合会が運営しております
大本信徒連合会
〒623-0035
京都府綾部市
上野町藤山16番地
TEL 0773-42-2129
FAX 0773-43-1059

玉串奉奠の作法2

1. 玉串案(たまぐしあん)の6歩手前まで進みます。


→ 玉串案とは?
玉串奉奠
2. (ゆう)をおこないます。
揖とは30度程度の角度に腰を折り、拝礼をおこなうことです。
玉串奉奠
3. 下位の足(左足)より3歩前に進みます(左、右、左)。 玉串奉奠
4. 玉串を捧持したまま跪居(ききょ)します。


→ 跪居とは?
玉串奉奠
5. 跪居の姿勢で上身をやや前傾し、下位(左側)の膝から3歩前に進みます(左、右、左)。これを膝進(しっしん)といいます。


→ 上位・下位について
玉串奉奠
6. 次に両膝を揃え、つま先を伸ばして、着座します。 玉串奉奠
7. 玉串を捧持したまま、(ゆう)をおこないます。
このとき玉串に息のかからぬよう注意して、目先のあたりに捧げ持ちます。
玉串奉奠
8. 次に深揖(しんゆう)をおこないます。
深揖というのは、揖より深く、45度程度に腰を折り拝礼をおこなうことです。



>>> 玉串奉奠の作法3 へ進む
玉串奉奠
プリンタ用画面

© 1998 - 2019 大本信徒連合会