聖地・霊場

 大本には二つの聖地があります。
 京都府綾部市にある梅松苑(ばいしょうえん)と、亀岡市にある天恩郷(てんおんきょう)です。

 出口王仁三郎聖師は、綾部の神苑は天国を現界に移写したもの、亀岡は霊国を移写したものだと教示しており、綾部は祭祀の中心地、亀岡は宣教の中心地と位置づけられています。

 また、大本にゆかりのある霊場が、日本各地にたくさん存在します。
→ 梅松苑
→ 天恩郷
→ 霊場