Skip to content

謹告(令和2年11月26日)

謹告
 大本四代教主 出口直美さまには、令和2年11月14日、91歳をもって現界の尊きご神業をなし終えられ、安らかに天津御国にお帰りになりました。
 同日、出口直子さまが道統を継承され、大本五代教主にご就任になりました。
 四代教主さまのご昇天は痛惜の念に堪えませんが、五代教主さまのもと信徒一同、心を一つにしてご神業にお仕えさせていただきたいと存じます。
 密葬はご遺族・近親者を中心に要荘において滞りなく行われました。つきましては本葬についてご案内させていただくべきところ、目下の新型コロナウイルス感染症の急速な拡大に鑑み、やむを得ず本葬の執行を延期とする判断をさせていただきました
 当初予定しておりました日程をご存じの方には、お間違えのないよう、ご注意をお願いいたします。
 新型コロナ禍の状況が落ち着いて参りましたら、改めて式を行わせていただきたいと存じますので、ご連絡をお待ちくださいますよう、お願いいたします。
令和2年11月26日
大本信徒連合会 代表役員 出口孝樹
【追記】

 昨年11月に四代教主さまの密葬を行わせていただきましたが、新型コロナウイルス感染症の状況が芳しくないため告別式(本葬)が行えない状況にありました。その後も告別式に代わる行事を模索しておりましたが、安心してご参拝いただける状況になることなく一年を迎えようとしております。新型コロナ禍の完全な収束はまだしばらく先になると予想されますので、皆さま方には一年祭にご参拝くださいまして、また各所よりご祈念くださいまして、四代教主さまを追悼申し上げることといたしたく存じます。何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。
令和3年10月
大本信徒連合会事務局
© 1998-2022 大本信徒連合会